メールレディはマッチングアプリのサクラ?キャッシュバッカーとは

「メールレディばかりで全然出会えない出会い系アプリやマッチングアプリ」と口コミされている事が少なくありません。
ネット媒体でもメールレディはやとわれのサクラと言われています。

実際メールレディはマッチングアプリのサクラなのか?ご紹介します。

メールレディがいるのはマッチングアプリじゃなくライブチャットアプリ

メールレディが在籍するのはライブチャットアプリです。出会い系アプリではありません。これを勘違いする人が多く、ライブチャット=出会い系と思って利用してしまい、会えると思っている男性と、会う必要が無いと言われている女性とのギャップの違いから、男性客が怒って口コミを書いています。

メールレディがサクラでない理由

サクラの場合は会う事を前提としてやり取りをしますが、ライブチャットアプリの場合は会うという前提でなく、アプリ内だけのやり取りと規約で書かれています。女性も仕事ですから、出会い系アプリの女性と違い、ちゃんと返答してきますし、エッチなやり取りも可能です。マッチングアプリならエロいやり取りなら即切られますね。

キャッシュバッカーとは?

出会い系サイトで男性とメールのやり取りをする事で報酬を受け取る女性の事を指します。ハッピーメールやワクワクメールと言った大手サイトでは、女性会員を盛り上げる為にキャッシュバックするシステムを採用していますが、このキャッシュバック目当てでメールをする女性が増えています。

キャッシュバッカーは審査が緩いのがメリット

メールレディの様に年齢確認などの厳しい審査が無いので、男性とメールのやり取りをしてお金を稼ぎたい若い女性が多いです。銀行口座が無くても景品などにも交換できるのが人気です。

報酬が安いのがキャッシュバッカーのデメリット

審査が緩いので女性がキャッシュバッカーになってメールを送ってきますが、男性側もお小遣い目当てでやっていると疑っています。
またメールレディと違い報酬が安く設定されているので、ガッツリ稼ぎたい方はメールレディの方が向いています。

メールレディとキャッシュバッカーの違い

メールレディとキャッシュバッカーは、どちらも男性とやり取りして報酬を受け取ります。最大の違いは直接会う事ができるかどうかです。

メールレディ

  • 主にモバイルライブチャットサイト/アプリで活動する女性
  • 規約にある通り出会える確率は少ない

キャッシュバッカー

  • 主に大手の有料出会い系サイトで活動する女性
  • 待ち合わせや出会いは自由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする