旦那や会社にバレずにメールレディ副業をする方法

給料だけじゃ足りなく、生活がカツカツなので副業をしたい女性にお勧めなのがメール副業です。誰にもバレずにこっそりとお仕事ができます。ダブルワークをして会社や旦那にばれたくない女性が気を付ける点をご紹介します。

会社にバレたくない場合

副業が禁止になっている会社でこっそりと副業をしようと思っているのなら、まず会社の就業規定をチェックしましょう。その中で副業に関する記述を確認しましょう。最近はロート製薬の様に副業OKの会社も増えています。

こっそり副業してもマイナンバーでバレるのか?

会社に上手く黙ってこっそりやっていても、税務署から住民税の計算でバレる事があります。ここは一番気を付けないといけません。マイナンバーでバレるかと不安な方もいますが、銀行口座に紐づけされない限りは今の所バレません。

人前に出るお仕事はバレやすい

飲食店や店舗など人と接する機会がある、外で仕事をしていると誰に見つかるかわかりません。バイトをしている姿を会社に密告されバレる事も多いです。メールレディやアフィリエイトなどはネット内なのでバレにくくなっています。

住民税の特別徴収に気を付ける

会社員の方は住民税を給料から天引きするようになっています。しかしメールレディの収入を確定申告すると、住民税を自分で支払う様にしていない限り、給料から天引きされる住民税が増えるのでバレてしまいます。

旦那にバレたくない主婦の場合

お金をアテにされるので旦那に隠れて副業がしたい方も多いです。お金遣いが荒い旦那だとかってに支払わされる事もあるので、こっそりへそくりとしておきたいですよね。メール副業はネット内ですべて完結するので、スマホを見られない限りは大丈夫です。

ネットバンクやamazonギフトを活用して収入を隠す

報酬を銀行振り込みにしておいて、かつ通帳記入している場合は、通帳が見つかればバレます。ネットバンクを活用してスマホやPC内で残高確認をするのがお勧めです。最近はモアベリーといったメールレディアプリが「amazonギフト」での支払いに対応しています。
amazonギフトでの受け取りは、アカウントにログインしなければ見えないので、主婦の方には好評です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする