マナー違反(出会い厨・暴言・アダルト要求)で困った時の対処法

メールレディをしているとマナー違反を平気でしてくる男性客が多い事にびっくりします。
ここでは特に多いマナー違反の実例と対処法をご紹介します。

LINE交換したい出会い厨

出会い系と勘違いしているのか、ポイントを安く済ませたいのか出会い目的でとにかくLINEのIDを交換して欲しい男性客です。ポイントが無くなる前に何とかLINE交換したくて頑張ってくる男性には、あっさり断るのがオススメです。
LINE交換ばかりを狙う出会い厨は、無料ポイントが無くなると課金してサイトやアプリを使いません。
ですのでポイントが無くなるのを待っているだけで自然と消えていきます。

暴言を吐く

課金してポイントを使ってくれるのはいいが、いつも上から目線で人を馬鹿にしてきたリ、お金の為にやってるんだろう?など自分はお金を使っているんだから何を言ってもいいんだと思っている男性客がいます。
お金の為にわざとサンドバッグになってボロカス言われるように持っていく、メールの中だけMキャラになって相手を持ち上げると、更に興奮して暴言を吐いてくるので、敢えていうと稼ぎやすくなりますし、相手も期待したりアクションじゃないのでメールがこなくなります。

アダルト要求

エロ系のサイトなら仕方ありませんが、ノンアダルトサイトで見せて欲しいと言ってくる男性客もいます。
安くエロいことをしたいだけなので、あえてブロックするよりも、「音声通話ならエッチな事してあげるよ」といって誘ってみてはどうでしょう?
画像や動画は運営に監視されているから無理といえば、使ってくれる人は使ってくれます。

メアド・ライン交換や会いたいという男性を断る方法

男性客によってメールアドレスを交換したい、ラインを交換したいという男性がとても多いです。上手く断らないと暴言を吐かれる事もあり心配ですよね。
男性客の個人的な誘いを上手く断る方法をご紹介します。

メアドやライン交換の断り方

メールを引き延ばしてみる

一番稼げるのは直接会えそうで会えない状態です。ですので相手に頑張ったら会えるかもと思わせるのがポイントです。人見知りだからもっと仲良くなってからとかいうのも効果的です。その際はどういうデートをしたいか?など妄想を膨らませるのもオススメです。

質問をして切り替える

一番うまい方法は、緊張するかも!など否定も肯定もせずに、相手に質問して話題を切り替える方法です。一番多く使われている手法で効果も高いです。男性客に与える好感度は低いですが、会話を切り返しやすい方法です。

運営に連絡先交換はダメと言われている

運営から拒否されているというのが一番です。あまり真面目に言いすぎると固い女と思われて、その後メールが続かなくなります。無料ポイント内の男性でも使ってもらった方が収入になるので、上手く断りましょう。
しつこい客には「最近運営の監視が厳しいからアカウント停止されるかも」と脅してブロックするのもいいかもしれません。

怖いから無理という

「前にここで連絡先交換した子がストーカーにあって殺された」と言うぐらいの作り話をして、不安だから交換できないと言いましょう。すぐ交換して欲しいという男性にはもっと信頼関係を作ってからと言うと効果的です。優しい男性は遠慮してメールを続けてくれますし、機嫌を損ねてメールを送ってこない男性客は、言わなくてもメールが続かないでしょう。

フリーのメアドを交換する

お金をいっぱい使ってくれるけど、あまりに連絡先交換をしつこく言う男性客にはフリーのメールアドレスを教えましょう。ラインではなくメアドにすると送るのも面倒ですし、無視しておけばいいだけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする