めーる副業

メールトレディは始めはコミュ力ない人も多く、慣れてきたらメールでの会話も盛り上がります。相手は男性と言えどお客さんなので、デートとは違ってこちらから会話をリードしていなくてはならないそうです。ただし、相手は自分がチャットレディを話しているとばれたくない人が多いので、いきなりプライベートについて触れるのはいけないとか。だから最初の会話が難しいようです。チャットと言っても色々とパターンはあり、タイピングだけの場合もあれば、マイクを使ってこちら側だけは声が通じるようにしたり、時には双方マイクで会話したりもできます。これは相手の要望に応じてですね。チャットの場合であれば打つのに時間がかかっているのだなとわかるので比較的無言状態があっても多少は大丈夫ですが、マイクを使ってとなると空白の時間は作ってはいけません。それを上手く埋めることができれば退室されることもなく、上手く稼げるでしょうね。

メイクで容姿の不安をカバーできるメールレディ
メールレディって、私は最初、容姿に自信がある人がやっているものだと思っていました。しかし、実はそんなこともないようです。顔出しをしなくてもいいチャットもありますし、顔出しをするのでもそこまで顔には自信がないという人も、メイクでカバーをするようです。自宅でできるメールレディを初めて見ようかと思った時、運営側から言われたことなのですが、待機中もお客さんがあなたを見ているので、きちんとした服装、メイクをしてほしいとのことでした。顔に自信がなくても、女性はメイクをしたり、時にはウィッグをして変装のように変身することができるので良いですよね。身元がばれたくないという人もこれなら参加できますし、メイクで盛れば容姿はあまり関係なくなるかもしれません。多少時間がかかるかもしれませんが、自宅でするチャットレディなら通勤につかう時間が全くないことを考えるとむしろ時間の節約になっていると思います。また、アダルトチャットの方は顔出しをしなくても儲けられることが多いようなので、そこでも十分に活躍できる場があるようです。私は普段はあまりメイクをしない派なのですが、こういう場ではしっかりとメイクをしてみたいですね。普段の自分とはちょっと違った自分を発見できそうです。基本的には18歳以上なら誰でも働くことができるので、待機時間を短くして高時給の魅力を最大限に引き出せるよう、メイクでお仕事モードを作っておきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加